アラサー独身女のつぶやき

沖縄在住のアラサー独身女ほーぷの雑記ブログ

自宅で簡単に受けられる英語試験CASEC(キャセック)って?

 

 

この記事では

自宅から簡単に受験できる

英語試験CASECについて紹介します

 

CASEC(キャセック)とは?

f:id:hope31:20200426123936j:plain

出典:CASEC

CASEC(Computerized Assessment System for English Communication)は、株式会社 教育測定研究所が開発・運営しているインターネット上で受験できる英語コミュニケーション能力判定テストです。

 

CASEC(キャセック)のメリット

受験料が安い

CASEC(キャセック)の受験料は、税込3,667円です。

TOEICの受験料(税込6,490円)と比べると安いです。

 

いつでもどこでも受けることが出来る

インターネット環境があれば、いつでも自由に受験できます。自分の好きな時にいつでも受験し、実力チェックをすることが可能です。

 

受験時間が短い

CASECは、個人の能力に合わせてテスト問題を変化させていく、適応型のテストシステムですので、従来のペーパーテストに比べて短時間で、正確な測定が可能です。
試験時間の平均は約40分~50分です。TOEICなどのテストが120分かかるのと比較すると、圧倒的に短い時間で終了します。

 

結果がすぐわかる

コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後、すぐにスコアが表示されます。スコアは、履歴として保存されますので、いつでもネット上で閲覧することができます。

 

英検やTOEICでのレベルの目安がわかる

CASEC(キャセック)のスコアから、英検やTOEICの目安が表示されるのでそれらに合わせて自身のレベルがわかります。

f:id:hope31:20200426124029j:plain

出典:CASEC

 

CASEC(キャセック)のデメリット

ネット環境とPCがないとできない

受験するには、ネット環境とパソコンが必要なので、ない人はそれらをまず準備しないといけません。

 

認知度が低い

英検やTOEICに比べると認知度が低いので、高得点をとっても周りに自慢できないかもしれません。。

 

まとめ

CASEC(キャセック)についてどうでしたか?

外出自粛の今、自身の英語力チェックしてみてはどうでしょう

 

 

 

ランキング参加してますぽちぽちしてくれたら嬉しいです👇

ブログランキング・にほんブログ村へ